2014/07/18

結婚前に正社員として働いていた会社の職場の先輩2人と、スケジュール調整が叶って
再会、ランチ、散歩、おしゃべりを楽しんできた[E:happy01][E:heart01]
振り返ると、働いていたのが30年前。それぞれ家族を持つようになって、お互いに一人目の子どもを連れて行き来したところまでで、そこから転勤やら転居やらで「年賀状のやりとり」の関係がず〜っと続くこととなり、先輩方は、それぞれ、男女2人のお母さん、2x姫+1x太郎の3人のお子さんのお母さん、となっていました。
30年前の勤務先は渋谷、その後、会社は移転してしまいましたが、その頃のビルはどうなっているのか??も見てみたくて、渋谷に集合しました(待ち合わせも敢えて「ハチ公」前に設定[E:coldsweats01])
P1010273
待ち合わせ時間の少し前に到着して(外国人観光客に混じって「ハチ公」の写真など撮り)ちょっとドキドキしながら待っていたら、先輩2人が「わ〜、かちゃまたさ〜ん」という感じで走り寄ってきてくださり、その顔と声と雰囲気に、一気に30年前気分になりました[E:lovely]
食事は、ハチ公の前のスクランブル交差点を渡った正面にある、「Qフロント」の8階にある「ぷん楽」というお店。バーニャカウダ食べ放題&ドリンクバー&サラダバー付きのお店です。
P1010274
「ぷん楽」 私自身は3回目ですが、毎回、接客、コスパいずれも満足度高いお店です。
ランチしか行ったことないくせに、ムスコ1に紹介し、夕方〜の部を利用したムスコも納得[E:scissors](野菜が豊富ゆえ女子受けが良い、と想像)でありました。
¥1420(税込み)のランチ3人分がテーブルに置かれるとこんな感じ。
P1010275
ここに、さらに、肉または魚(選ぶ)のメインディッシュが来ます。(メインディッシュが置かれたらテーブルが一杯になりすぎて
写真はこちらの方が綺麗。
(メインディッシュだけあとで撮ろうと思っていながら、話しに夢中で忘れてしまった[E:sweat01])
転勤で3年半前に東京に戻ってきた先輩から、「これ、かちゃまたさんに渡せなかった写真なの」」と手渡してくれた写真。撮影日がなんと,
[1990/09/27]
です!!  ひえー[E:wobbly] 、昨年、ぷん楽の夜の部利用したムスコ1が写真の中では3歳で弾けるような元気さで写っております(砂場で裸足だし)。そこに収まっている私も「若いじゃん( ´艸`)プププ」。先輩の家に遊びに行き、そこの(マンション敷設)の砂場だそうで、黄色いこどもバケツやら、ピョコタントンカチやら、今の生活とは全く無縁のものばかり写っていて、その「砂場」の記憶が私には皆無で・・・でも着ている洋服は、そうそう、この服あったあった、と思い出していました。
食事は、始めのうちはバーニャカウダのソースが煮詰まりそうなくらい、おしゃべりに夢中でしたが、話せばお腹が空き、「そうだ、食べよう[E:empty])」となると、ドリンクバー&サラダバー、にパンと雑穀米とスープ、おかわり自由なので、それぞれ、好きなものを好きなだけいただきました。[E:restaurant]
今日の天気は、ある意味恵まれてました「予報は曇り」。大気の状態が・・・とか、ところにより雨・・・と言われていたのが、結局、夜まで「どんより状態」で保たれたため、紫外線も気にならず、汗もあまりかかず、渋谷を散策。元の職場のご近所でありながら、3人とも一度も訪れたことのない「金王神社」参拝して、思い出のあるエリアをテクテク。それぞれが30年前の記憶で共通のものもあれば、微妙にずれているのもあり、そもそも街のパーツがかなり入れ替わっているはずでもあり、それでも30年変わらない(高層ビルとかテナントはともあれ、ビル自体は動きようありませんから)風景を3人で見るのは
ここまで生きてきたがゆえの「愉しみ」でした。
お茶しようと入ったお店が「ルノアール」
この数年は、スタバやドトールに押されて低迷しているのだとばかり思っていましたが、渋谷店では、さまざまな年齢層に男女問わず利用されていて、気づけば満席[E:full]
アイスコーヒーとケーキで、2時間半ほどおしゃべりして、またの再会を約束して分かれました。
「乳がん」を体験して以来、「食べたいものは食べる」「会いたい人には会う」「行きたいところには行く」を実践している私ですが、それによって得るものが大きい=有意義な生活、という実感があって幸せだな、と思うのです。(この[E:up]気持ちが、ナチュラルキラー細胞を作り出し、結果的に、がんの再発防止になってくれると一石二鳥ヽ(*≧ε≦*)φであります)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村