2015/01/18

Img_0267
ピアニストの村沢裕子さんが主催する
「アルモニア・ムジカ」(アルモニアはイタリア語のハーモニー、ムジカは音楽)
主催の新春コンサート
タイトルには
「クラシックで過ごす大人の時間 vol.9」
サブタイトルには、
NHK交響楽団首席チェリスト  ;藤森亮一が贈るニューイヤーコンサート
とありました。
場所は、渋谷の
ラトリエbyエーピーシー
というフランス人がオーナーの工房風?のサロンでした。
演奏:  チェロ  藤森亮一
         ピアノ   村沢裕子
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
演目
1  J.S.バッハ  : 無伴奏チェロ組曲  第三番  ハ長調 BWV 1009  1〜6
2  J.ブラームス  :チェロ ソナタ第一番  ホ短調 Op.38  1~3
3  J.ブラームス  :チェロ ソナタ第二番  ヘ長調 Op.99  1~4
4  A.ビアソラ  :  ル・グラン・タンゴ
アンコール曲には、ビアソラのタンゴをもう一曲[E:note]と、
「カッチーニ  :アヴェ・マリア」[E:lovely]
村沢さんによりますと、「昨日が、阪神淡路大震災から20年、ということもあり、亡くなった方々への想いも込めて演奏します」とのことでしたが、本当にピッタリの曲でした。
帰宅して、YouTubeで調べてみたら、ありましたありました[E:happy01]
NHKのEテレ「らららクラシック」という音楽番組の進行役を作家の石田衣良氏と一緒にしている、作曲家の加羽沢美濃さんの演奏です。
P1000387
P1000390
 
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
一緒に行ったオットが「チェロの音っていいね」と行ってました。
ヴァイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス  弦楽器は似た形で異なる大きさの楽器がありますが、大きさ、音(音域?)ともに、チェロが「大人の音楽」に合っているのかもしれません。  バッハとブラームスを聞いた後、ビアソラで締めてくれるというなかなかお洒落なコンサートでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村