2017/09/13

 乳がんの手術を受けてから、来月で満5年となる。
一年の節ごとにマンモグラフィーを受けているが、今回のマンモグラフィー検査の担当技師さん(アラフォーぐらいの中年女性)は、テキパキと働く方でした。

 特徴的だったのは、撮影室にBGMがかかっていたこと。これまでも、何か音楽は流れていたかもしれませんがオルゴールか何かの当たり障りのないようなもので、ほとんど記憶にありません。が、今回は違った!!。TBSのテレ番組「情熱大陸」のテーマ音楽です。この音楽をバックに、技師さんは、私の乳房のレントゲン撮影をどんどんこなします。

 乳房をなるべくコンパクトにして潰して測定するため、痛みのあまり息が出来ないマンモグラフィーですが、今年は、順調に進みました。撮影終了して、控えの間で着替え始めたら、なんと音楽は、「情熱大陸」のエンディング音楽に…。作曲者の葉加瀬太郎が好きなのか、テレビの「情熱大陸」が好きなのか?マンモグラフィー技師さんの趣味でしたが、いつもより痛くなく撮影を終えられた気分。

 5年検診クリアの報告をオットにすると、一杯[E:wine]ご馳走してくれる、という展開になり、自宅から徒歩2〜3分のところに7月オープンしたワインバーへ。
P1030272前菜は、マグロ(アボガド添え)
P1030273 P1030275
魚のカルパッチョ[E:bread]パンは、このお店の向かい側にある手作りパン店のだというソムリエさんの話。
P1030277 P1030276
P1030274メインディッシュはオーストラリア産牛肉のサーロインステーキ
(といっても、鉄板でジュージューという感じではなく、ローストビーフのような雰囲気)
P1030279
ごちそうさまでした[E:restaurant]