2018/02/14

Img_5795
水曜レディースデーの映画は、用事の合間の空き時間に「見たい映画」があった場合のお楽しみ、としているかちゃまたです。駐車場に車を入れた時点では、15分違いで上映開始の二本、「嘘を愛する女」「祈りの幕が下りる時」両方に間に合っていましたが、平昌オリンピックのライブ中継が気になって、車の中でテレビ観戦、結果「祈りの…」を見ることに[E:happy01]。
【原作】東野圭吾
【監督】福澤克雄
【出演】阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、キムラ緑子、烏丸せつこ、
春風亭昇太、音尾琢真、上杉祥三、中島ひろ子、桜田ひより、及川光博、伊藤蘭、
小日向文世、山崎務
解説とあらすじ(シネマトゥデイより)
類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編。謎に包まれた殺人事件の捜査線上にある女性演出家が浮上したことで、主人公・加賀の母が失踪した理由や父との不和、加賀自身の過去が明かされる。主演の阿部寛をはじめ溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー陣が続投し、新キャストとして松嶋菜々子、伊藤蘭、小日向文世らが参加。テレビドラマ「半沢直樹」などの演出を務めた福澤克雄がメガホンを取る。
あらすじ:
滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび上がり、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が記されていることを発見する。そのことを知った加賀恭一郎(阿部寛)は心を乱し……。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
東野圭吾さんの作品だし、(ヤフー映画の星評価は、こちらの方が高いし…とかいう理由で、高橋一生君の美声や長澤まさみちゃんのプロポーション堪能を諦めた[E:smile] わけでしたが)、俳優陣が良く、博美(松嶋菜々子)の少女時代を演じていた桜田ひよりさんが熱演でしたし、父親役の小日向文世さんの迫真の演技も良かったのですが。。。
ストーリーが、「砂の器」の二番煎じ、みたいでちょっとガッカリ。
警視庁日本橋署に勤務する主人公に関連してロケ地が、隅田川に掛かる12橋、と明治座(日本橋浜町や人形町周辺)だったから、視覚的に楽しめました(あ、ここ行った、え!ここ知らない、という風に)。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
先週末、一人で外出した際に立ち寄った喫茶店。
友人の話では、当時近隣に住んでいた作家の森村誠一氏が、毎日のようにコーヒーを飲みに立ち寄ったお店だとか・・・。
Img_5702 Img_5701
フェアトレードの選りすぐり?の豆で丁寧に淹れてくれたコーヒー[E:cafe]
美味でありました。(脇の軽食は、ナスとシメジのチーズパニーニ)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村